FC2ブログ

吉本興業で働く芸人さん達へ!(その2)

日本の労働基準法(第15条1項、則第5条)で労働条件の書面による交付が定められています。吉本の芸人さん達は雇用契約書を交付されていますか?また吉本が「労働契約ではない」と言うなら請負契約なのか?それともアルバイトの派遣事業なのか?確認する必要があります。この場合も双方の合意による契約書が必要です。

いま世間では最低賃金法以下の違法な低賃金を正当化するために「偽装請負」や「業務委託契約」などで偽装することが広がっています。また残業代込みの賃金表示で、最低賃金違反が分からないようにしている例もあります。吉本興業が、アルバイトの派遣事業であるなら、労働者派遣法に拘束され、中間搾取の率はせいぜい20%ぐらいです。

吉本興業の場合、ピンはね率は90%を超えていると言われています。労働基準法第6条(中間搾取の排除)は、何人も、法律に基いて許される場合の外、業として他人の就業に介入して利益を得てはならない。との条項があり、吉本興業はこれに違反している可能性が高いのです。

アルバイトであっても1週間の勤務時間が労働条件に明示義務があります。吉本はこれらの法律に規定された明示義務を履行せず、所属芸人さん達が、個人事業主なのか?労働者なのか?アルバイトなのか?派遣労働者なのか?法律的地位を曖昧にすることで、最低賃金法違反等を隠蔽している可能性が高いのです。

吉本興業の芸人さん達は、契約書も貰っていないそうなので、曖昧な形で違法な搾取を受けているということは確実です。それなのに吉本興業は「闇営業」等と言っています。また「クビ」とか「解雇」を口にしています。どう見ても雇用契約関係にあることは明白です。

このような野蛮極まる搾取形態を温存している吉本興業は大阪の恥と言わねばなりません。吉本興業には弁護士が付いているのに、こうした違法行為を放任していることは問題だと言わねばなりません。#吉本興業 #最低賃金法違反 #中間搾取 #闇営業
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード