FC2ブログ

ブログ荒らしについての私の考え方!

最近解雇事案が少ないためユニオンの仕事を手伝ってくれる方が減少し、委員長が忙しい日々を過ごすことになっています。特に月末と月初めはニュースの作成と発送のために、メールやブログの書き込みを見れない日があります。

先日もこのためブログ荒らしを削除するのが遅れました。組合員の方からメールで何度も知らされていましたが、これは無視をしたのではなく、忙しくメールや書き込みを見れなかっただけです。

ブロ荒らしが現れるのは、このブログが愚劣な人間には目障りになっているゆえです。敵に反対されるのは悪いことではなくいいことなのです。

対立面が形成されますから、私はいいことであると思っています。多くの組合員が反論もしてくれます。ただし悪意があるブログの書き込みは削除すればいいだけです。

新世紀ユニオンが正しいこと、事実を書いているので、違法な事をやっている人達は暴露されるといきり立ち、ブログ荒らしを仕掛けてきます。これは新世紀ユニオンが正義の側から論陣を張っている結果であり、違法な解雇や、違法な暴力の加害者を、このブログが糾弾するので、悪人がいたたまれなくなって飛び出してきます。

彼らがブログ荒らしで盛りたててくれると、なおさらこのブログに世間の注目が集まり、違法行為をやっている連中は窮地に陥ります。こうした事を世間では「自業自得」と言います。また「墓穴を掘る」とも言います。

組織が発展するためにはどうしても矛盾関係が必要なのです。対立面が精鋭化することは新世紀ユニオンが正しいことを正しいと主張するゆえであり、肉体的・精神的暴力=パワハラを許さず宣伝でその不当を明らかにしていることが、悪人どもを追いつめているので、どうしてもブログ荒らしが増えてきます。つまりブログ荒らしは我々の闘いが効果を挙げているバロメーターと言えます。

これは悪いことではなく、いいことと私は考えています。職場の全ての人が加入する企業内労組なら(家畜化していないなら)団結力が強いので要求もすぐ受け入れさせられるでしょうが、個人加入ユニオンは経営者と言う権力を持つ者に対しては、どうしても持久戦・宣伝戦に持ち込むほかありません。悪人に恥を書かせ、信頼を失わせて譲歩を勝ち取るしかありません。

力の弱いものが、力の強い相手と戦うには、持久戦しか方法は有りません。この労働組合の合法的闘いの手段が解雇の合法化等規制緩和で奪われると、アメリカのように銃の乱射が半年で150件も起きる結果になります。つまり規制緩和が行き過ぎ、弱い立場の労働者が合法的闘いの手段を奪われると、社会が荒れる原因となるのです。

新世紀ユニオンの闘いは社会を荒れさせないためであるばかりか、正義が力で捻じ曲げられることがないようにする上でも社会的に有用であり、悪人どもが反省し、暴力を振るうことが許されない社会にしていく闘いでもあるのです。

したがって、追いつめられた悪人どもが、新世紀ユニオンにブログ荒らしで反撃し、ブログの品位を汚す行為は、彼らの悪あがきであり、ウンプンばらしであり、彼らの不正義という面での弱さの表れなのです。新世紀ユニオンとしてはブログ荒らしと言う形で、闘いの反応が現れることはいいことなので、「反面教師」であり非常に助かります。

(追加で一つ書いておきます。)
「ブログ荒らし氏」が、私がブログを書き、同時に書き込みもしているように書いて来ることが多いのですが、私は書き込みなどする暇はありませんし、F2Cは、ブログの本人は書きこみをしても「不正として」受け付けません。
知らないから私が書き込みを自作自演しているかに書いて来るのは、新世紀ユニオンの組合員がレベルがいかに高く、理論家がそろっているかを知らないのです。
社労士の資格を持つ人が3人おり、多くの大学の先生や研究者が参加しているユニオンは、新世紀ユニオンぐらいだと思います。したがってレベルの高い書き込みが多いのはその為です。私は大学を出ていませんし、したがって学問的知識もありません。組合員のみなさんがレベルの高い書き込みで支えてくれているから、このブログが高く評価されているのだと感謝しています。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード