FC2ブログ

兵庫地労委上ヶ原事件は本日結審しました。

本事案の争点は①Aさんが組合活動をしていると知るや退職強要した事、②団体交渉の直後に組合員のAさんを職場で組織的に吊るし上げうつ病にした事、③その後の幹部の会議で「Aさんを正看護師として扱うと決めた」とでっち上げを行い、吊るし上げを正当化した事、④朝礼などでユニオンの委員長のブログを見るな。書き込みもするな。ユニオンと関係を持つとAさんのようになる、と、反ユニオンの不当労働行為を組織的に行った事、等である。

上ヶ原病院側は新人指導と称していじめ倒し、ミスをでっち上げたり、他人のミスをAさんのせいにしたりして、正看護師のAさんをいじめ、3年間助手の仕事をやらせ、また賃金も一日4時間以上もごまかし、ただ働きさせていた。この件は労働基準監督官が査察して支払うはめになりました。しかし残業代はタイムカードが無く(証拠がなく)払われませんでした。

いじめの加害者である永田看護師は、その陳述書でAさんが同僚に「一緒に師長を殺しませんか?」と言ったと殺人未遂犯であるかのでっち上げを行うなど、上ヶ原側の証人は平気で嘘ばかり並べた、許しがたい連中だ。Aさんはその結果上ヶ原病院を追い出された。組合活動を敵視する上ヶ原病院の体質は愚劣としか言いようが無い。

地労委の命令は来年1月に出る予定であることが審査委員長より表明がありました。その直後被申立人側(上ヶ原病院)の上原健嗣弁護士は審査委員長に、12月のいつ頃決まるのか?そのころ事前に知らせてもらえるか?等と執拗に迫りました。いつもの裏工作をやるのかもしれません。

以前に申立人側(=ユニオン側)弁護士が裏切り、労働審判が公平に行われなかったので、ユニオンが着手金を出して裁判を闘う予定でしたが、それも弁護士に何故か阻止された経緯があり、地労委の命令も公平な内容になるとは分かりません。上ヶ原の弁護士は元裁判官なので力があり、汚い裏手口を使いますから証拠があっても勝てるとは限りません。

パワハラの報復で患者の酸素吸入管を切断して患者を殺しても、警察の嘘発見器に対し、看護師達に「ゲーム感覚で受けろ」と指導し、事件をもみ消す相手です。どのような反動的な命令が出てもおかしくないと思っています。したがって上ヶ原病院との闘いは今後長期の持久的闘いになります。組合員・サポーターの皆さんのご支援をお願いします。#上ヶ原病院 #不当労働行為 #患者殺し #永田看護師 #嘘発見器
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード