FC2ブログ

悪質化しているブログ荒らしについて!

現在毎日のように敵対的なブログ荒らしが表れています。新世紀ユニオンの労働争議はほとんどが終息に向かっているかもしくは裁判や地労委での合法的解決の方向が定まりつつあり、現在ブログ荒らしをしている人物は一人です。

この人物はユニオンの組合員に悪辣な暴力を振るい、重傷を負わせ、謝罪して慰謝料を支払いながら、大学の職場では、被害者のA教授をまるで加害者であるかのデマを振りまき、大学側と一体となって過重な労働を押し付けるなどパワハラを続けA先生は先進的苦痛を受け続けてきました。

当ユニオンが関西学院大学に対し、団体交渉で管理監督者としての処罰を求めたところ、関西学院側が大阪弁護士会に調査を依頼し、弁護士3人による調査委員会は暴力は「軽いびんた」だとし、またA教授に対するパワハラは認められなかったとして暴力教授を処分せず、事件を隠蔽しました。

その後、被害者のA教授が海外留学をしていることを好機として、関西学院大学は、この暴力教授を使い、新世紀ユニオンに悪辣極まるブログ荒らしを仕掛けています。最近のブロ荒らしの特徴は組合員のハンドルネームを偽装し、以下の諸点のデマを振りまいています。
(1)新世紀ユニオンの委員長の角野は高卒で学歴が無いこと
(2)角野委員長が1000万円の給料をもらっていること
(3)新世紀ユニオンが決算案や予算案を大会で公表していないこと
(4)新世紀ユニオンが組合費の値上げをやろうとしていること
(5)委員長を公安は逮捕すべきこと
等のデマを書き込みで行ってきています。

組合員であるなら大会議案で、決算案や予算案が毎年公表されていること、新世紀ユニオンの年間予算が200万円を超える程度であること、委員長が無給であることは先刻承知のことであり、嘘は明らかです。こうしたブログ荒らしの狙いは、新世紀ユニオンの評判を下落させ、ユニオンから脱退者を誘導し、組合を潰そうとの魂胆であることが分かってきました。

当ユニオンが目指した、パワハラの被害者であるA教授の今後の職場での安全を担保したい、との当初の目標は未だ達成できていません。関西学院大学がなぜ暴力教授を庇うのか?暴力教授を使い、なぜユニオンへの敵対的攻撃を激化させているのかは分かりませんが、何らかの反撃が必要と考えています。

関西学院大学が教授の暴力等を隠蔽し、加害者への処分を求めた新世紀ユニオンへのこうした攻撃は許しがたい、との組合員の声が多く出ているので、管理責任者である関西学院大学にどのような反撃を行うべきか組合員の皆さんの意見集約を行いたいと考えています。

被害者であるA教授が穏便に解決したい、加害者と大学に反省してもらえれば、また職場での安全が担保されれば、との希望が踏みにじられ、当ユニオンが不当な組織攻撃を受ける事態の中で、組合員の中から地労委と慰謝料請求訴訟を闘いながら宣伝を強化すべきとの強硬な意見も出ています。

パワハラ事件を隠蔽し、その上暴力教授に新世紀ユニオンへの悪辣な攻撃をさせている関西学院大学への反撃についての意見をメールでお寄せ下さい。当初大会で論議するつもりでしたが意見集約を先行させた上で大会で今後の闘争方針を論議し、決めたいと考えています。(なお集約した意見は公表しません。)
#ブログ荒らし #関西学院 #教授の暴力 #暴力隠蔽 #敵対的攻撃
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード