FC2ブログ

ブログ荒らしの影響で誤解があります

新世紀ユニオンが組合費を値上げするかのデマで、本当に値上げを心配している組合員の方がいます。新世紀ユニオンは今年の11月24日に第20回大会を迎えます。既に議案の内容がニュースで組合員に送られていますが、その議案を読めばわかるように組合費の値上げは計画していません。

規約の改正は大阪地労委の資格審査で指摘された点だけです。新世紀ユニオンの規約は拠出金裁判の時に、裁判官から規約に司法責任者を明記するよう指摘を受け改正し、長くその規約で来ました。したがって今回の大会でも、今後も組合費の値上げは一切考えていません。

また「ブログ荒らし氏」がデタラメを書いていましたが、組合員は毎年定期大会の大会議案書に会計報告(案)と翌年の予算(案)が開示されていることを知っています。また委員長の給料が1000万円もあるはずがなく、そもそも組合員の収入の1%の組合費でそんな高額の予算にするには月平均2000円の組合費では5000人以上の組合員が必要です。

つまり恥ずかしくもなく、ブログ荒らしをしている者は、社会常識もなく、ただ働く者の味方である新世紀ユニオンを憎んでいるだけなのです。そしてデタラメを書き込めば書き込むほど新世紀ユニオンがまともで立派なユニオンであることを証明することになります。

新世紀ユニオンのホームページには、労働者の闘い方ができるだけわかりやすく紹介されています。他のユニオンは闘いのノウハウをできるだけ隠しますが、新世紀ユニオンは他の労組や労働者に闘い方がわかるようにしています。これは結成当初のユニオンの目的として「全国の反リストラの闘いの戦術レベルを上げる」ことを目指していたからです。

現在は、リーマンショック後、好景気が長く続くと判断し、「雇用を守る」闘いを目指してきました。つまり解決金10%の拠出金中心の財政を、組合費(=収入の1%)中心の財政に切り替えるためです。いずれも労働者がその時の情勢の中で求めていたことに応えるためでした。

現在組合員の中から、大衆闘争を巻き起こすことを求める声が出ています。しかしそのような闘いは組合員1000人以上の大労組が取り組むべきことで、組合員が3ケタに達しない小さな労組がそれをやれば、権力にたたき潰されるのは必至です。階級闘争は「身の丈に応じた」闘い方をしないといけません。

逆に権力の側は、ふたばの内に闘う労組を叩きつぶすには、大衆運動に誘導すればたやすいのです。なぜ新世紀ユニオンが20年間も攻撃に耐えて持ちこたえたのか、それは裁判闘争という合法的闘い方をしてきたこと、また違法行為へと誘導する権力の罠を、巧みに回避してきたので攻撃できなかったのです。

署名運動をやりたい、という方は大きな野党に入った方がいいです。我々は署名運動等はしません。味方の署名リストをブルジョア政府に手渡すことほど、バカげた運動はないと私は考えています。
大衆闘争にはどうしても公然化が伴います。それは組合員を公然化させ攻撃にさらすことを意味します。私は闘いには見える闘い(=公然化した闘争)と見えない闘い(非公然の闘争)があると考えています。香港の大衆がマスクをしてデモをしているのは、顔と名前を特定され、権力から各個撃破されることを警戒しているのです。

新世紀ユニオンは、組合員の雇用を守る以上、組合員を攻撃にさらすような闘いはしません。まだ小さなユニオンが大それた大衆闘争を夢見れば、それは破綻を招くことは必然です。ネット上に労働者の闘い方を紹介する新世紀ユニオンは、現在でも権力には目障りな存在であり、攻撃の標的であるからです。

全国の労働者に闘い方を紹介する、それが新世紀ユニオンの現在における社会的役割であり、今のところそれを代替えする労組や組織が見当たらない以上、私はその役割を果たし続けるのが新世紀ユニオンの社会的役割であり、責務だと考えています。
#ブログ荒らし #合法的闘い #新世紀ユニオン #署名運動 #大衆運動
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード