FC2ブログ

新HPにユニオンと弁護士の違いについて掲載!

新世紀ユニオンの新しいホームページに「ユニオンと弁護士の違いについて」掲載しました。
最近労働者の中にユニオンに加入せず、弁護士に依頼して裁判を闘う労働者が増えています。ここにはユニオンの側が労働者を裏切り、企業側から裏金を受け取る例が多く見られることから、労働者が労組への不信を強めていることが背景に存在しています。

また弁護士の数がこれまでより年間1000人以上増えています。このため弁護士の4割が年収200万円以下の状況になり、弁護士が残業代の請求や、退職請負など労働分野に進出していること、また弁護士も宣伝してもよいことになり、ネット上で弁護士の宣伝があふれ、労組のホームページが影が薄くなり、労働者の中に労働組合の役割や必要性が低下していることがあるので、労働組合と弁護士の違いをきちんと認識上から整頓することが重要となっています。

労働者の中には一人でも入れる労働組合の事を知らないので、退職の仕方がわからず高い着手金を払って弁護士に依頼する人が増えているそうです。いちいち弁護士と契約しなくともユニオンに加入しておけば解決できることです。全くばかばかしいことですが日本の労働者は雇用契約の解消の仕方も知らないのです。それだけ労働者が法律的無知に置かれているということです。

現在裁判を闘ったことのある方も、いま闘っている方も、これから闘うであろう方も、組合員は新しいホームページの「ユニオンと弁護士の違いについて」の記事をぜひ読んでおく必要があります。
新ホームページはここ
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード