FC2ブログ

投稿 サービス残業は減給処分ですよ♪

<コロナ感染症で職場がどのように変わったか?投稿募集中>

 奈良県の郵便局での話です。
 先週の土曜日はノー残業デーにもかかわらず、何人かが、責任感から仕事をしていました。今朝になってあの評判の悪い集配部長がぶちギレていました。労基法守らない人は問責として減給処分します。減給10分の1です。時間前着手、午前10時までに出発できない、昼の休憩時間食い込み、指示された勤務終了時刻の30分前までに集配部のフロアまで戻っていない、その他時間守らない者は全て減給処分とします。減給とは、解雇および停職の次に重い懲戒処分です。郵便の民営化とは職場のファッショ的支配のことのようです。
 
 コロナのご時世で郵便物は増えています。ですからお客様のところで時間を食うこともあります。できるだけその日に配達を済まそうとすると、どうしても遅くなったりします。その日の交通事情や雨の日などでも遅くなる時があります。

 郵便配達の基本の勤務時間は8時出勤16時45分終了です。この場合は最終的に16時15分までに戻っていないと問責です。先週土曜日は郵便物は少なかったのですが、昼から上がってきた16時~18時配達指定のゆうパックばかり何10個もありました。かといって夜勤は休憩時間中で次の出発は18時なので夜勤には渡せません。従って長くて16時からたったの10分間でやってしまわなければなりません。また、どうしても遅れる場合は課長へ電話して指示を仰げと言われています。局から遠い場合は危険を冒してスビードを出す必要があります。

 なお、この職場では、最近人事異動や退職による人員減少で各班1人~2人欠員です。人手を増やさないと仕事が回りません、しかし「人手を増やせと言うな」と集配部長に言われました。それどころか定数を減らされました。人手不足ではないということです。そのうえコロナ感染リスク冒して月二回休日返上のすり替え年休にされました。また、この職場では3年前に正社員として新規採用されたかわいい女性配達の職員が「女はバイクで郵便配達する必要がない」という理由で県内の別の郵便局へ島流しされました。実はこの班では主力メンバーだったのです。そんなわけで職場がますます忙しくなりました。しかしお客様のことを考えて、すべて配達を済まそうと頑張り、サービス残業すれば減給処分です。

 コロナ流行の中、この仕事を辞めても続けても地獄です。ここまで厳しくするのは、リストラの指示が本社から支社へ降りているので、少なくとも減給しておけば自分から退職してくれるだろうと狙っているか、それとも労働密度を限界まで上げるのが狙いかも知れません。
(お知らせ=コロナ感染症で職場がどのように変わったか?読者の皆さんの投稿をお寄せください。寄せられた投稿はブログで紹介するか、もしくはユニオン・ニュースに掲載します。)
♯減給処分 ♯サービス残業 ♯労働密度
新世紀ユニオン新ホームページ
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード