FC2ブログ

配置転換を退職追い込みに使う手口が増えています

退職強要を目的とする配置転換の特徴は、配転先が遠隔地であること、従来の仕事から見ると劣悪な業務であること、さらには降格減給が伴うことであるのが特徴です。

新世紀ユニオンではこれらの不当な配置転換を撤回させたりしてきた実績があります。あきらめて退職するようなことのないようぜひ無料電話相談に電話してほしいと思います。労働者は、こうした配置転換命令を受けたら、まず配置転換の法的根拠を調べてください。就業規則とか雇用契約書、さらには辞令などが重要になります。

介護の必要な家族を抱えている場合、あるいは地域限定社員なのに遠隔地に飛ばそうとしたり、また専門職であるのに、専門外の仕事に変更する場合などは配置転換を断ることができます。証拠の残る社内メールや書面などで断るようにしてください。意義を申し述べておかないと配置転換を受け入れたとみなされる場合があります。

会社の都合で配置転換するのに大幅に賃下げとなる場合は、完全に違法です。労基法上の賃金は「労働の対償」であり、労働条件の一方的不利益変更は人事権の濫用です。「制度変更」や「職務変更」で大幅賃下げを正当化できません。

ところがこうした遠隔地の配置転換命令で多くの労働者が実際に退職に追い込まれています。会社は、大幅な賃下げを制度変更のせいにしたり、職務変更のせいにして表面的にもっともらしい口実を設けています。

しか、しこうした違法な配置転換に応じなくとも、ユニオンに加入して闘えば、雇用を守ることができますからぜひ相談してほしいと思います。(配置転換を退職追い込みに利用する手口との闘い方については、6月号新世紀ユニオン・ニュースに掲載する予定です。)
#違法な配置転換 #労働条件の不利益変更 #退職強要 #パワハラ
新世紀ユニオン新ホームページ
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード