FC2ブログ

人は生きていくための美学を持て!

私のこのブログは、ある時はその日の電話相談の方への回答が言葉足らずであったのを補うためであったり、偽装潜入して来たユニオンのスパイへの諫めであったり、ある時は早期解決のために相手企業の経営者への理解を深めてもらうためであったり、ある時は、組合員の深刻な問題への励ましでったりします。つまりこのブログは行き当たりばったりで書いているのではありません。必要に迫られて書いています。

つまり一般的な記事のように見せていますが、その記事は読んでもらいたい人に向けて書いたものです。したがって同じ問題を繰り返すように見えても、あえて必要に迫られて書いています。

ところが「同じ問題を繰り返し書くな」「委員長の精神状態が危ないのではないか」とか「日記が行き当たりばったりな内容だ」とか様々に書き込みでののしってきます。こうしたブログ荒らしの相手はほぼ推測がつき、特定できます。

いくらユニオンに多額の解決金を取られたといっても、自己の違法解雇を反省せず、失敗からも教訓を得ることなく、ブログの書き込みで憂さ晴らしをする経営者の器の小ささを何とか克服して欲しいと考えています。

私は歴史小説が好きでたくさん読みました。信長や曹操や孟嘗君(もうしょうくん)や楽毅は、またアレキサンダー大王なども自分の歴史的使命を自覚し、王として、あるいは武将として見事に生きるという美学を持っていました。

たとえ労働者であっても、(経営者であっても)労働者として(経営者として)見事に生きようとする、その美学が、人が貫こうとする生き様の内容を美しいものとするか、それとも醜いものにするかを決めるように思います。

見事に生きていくための美学を持てば、姑息な行為、恥ずかしい行為、権力を誇示するパワハラ、違法解雇などはできません。自分の生きざまを美しいものにするために、どのように生きるべきかという面で、人生の美学を持ってほしいと思っています。私はいかにののしられようと、労働者として見事に生きる信条を貫くつもりです。
新世紀ユニオン新ホームページ
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード