FC2ブログ

政策論議なき自民総裁選出劇の欺瞞!

安倍首相が持病の悪化を理由に辞任表明したのは、数々の不正追及から逃げたかのようだが、そのあとの自民党の次期首相を決めるのに、党員投票を避け、派閥の談合で決める。しかも本人の菅幹事長が出馬も表明していないのに、大派閥幹部が記者会見する。まるで大臣ポストを得るために派閥が競争で「勝ち馬に乗る」かのような話だ。

自民の党員投票を避ける口実が「政治空白を作らないために」だ?コロナの緊急事態なのに国会を開かないで逃げておいて、「政治空白を作らない」?というのが分からない。

まるで反安倍の石破を外すための画策としか思えない。地方に人気のある石破を落とすため国会議員で決めるのだという。アメリカのように候補者が討論もせず、政策議論もなく、次の首相が決まるのが日本の特徴だ。

自民党は公明党に選挙で依存するようになって、党員の数が半分に減っている。次期首相を選べるからと党員になった人は騙されたようなものだ。次期首相の菅は安倍政治を継承するという。

安倍首相の7年間で労働者の賃金は10%低下した。株価は倍以上になったが、それは年金資金と日銀の金で株価を吊り上げたに過ぎない。この安倍政治を継承すれば年金資金は経済恐慌でやがて消えるであろう。労働者には最悪の人選というべきだ。安倍政治の特徴は労働裁判では反動判決が続き、非正規労働が増え、労働者は雇用不安に揺さぶられるばかりだ。

これでは自民党の党員は減り続け、自民を支える公明党も、基盤の学会が新型コロナで集会が開けず、組織の結集力がガタガタだ。それでも自公政権が続くのは野党がバラバラで政権の受け皿ができないからだ。野党の数は多いが第一党が統一戦線政策も提起できないのだから政権交代などできるわけがない。

自民党は総理・総裁を決めるのに候補者の討論会も開けないお粗末さだ。これでは独裁の中国と何も変わらない談合政治だ、民主主義が聞いてあきれる。誰が国民を踏みつけにするかを決めるから派閥の談合でいいというのだろう。
#自民総裁選 #安倍政治の継承
新世紀ユニオン新ホームページ
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード