FC2ブログ

遠隔地でも新世紀ユニオンは雇用を守れる

退職強要を受けている方へ!
最近東京や東海地方から無料電話相談がよく入ります。電話をされる方は新世紀ユニオンが大阪にあるということを知らずに相談してきます。団体交渉事案は新世紀ユニオンでは大阪・兵庫・京都に限定せざるを得ません。(しかし、これまでに奈良・和歌山でも団体交渉をした経験があります。)実際に関東の組合員がリストラを3回回避し、雇用を守り、めでたく定年を迎えた例もあります。

もちろん東京であれ九州であれ、雇用を守ることは新世紀ユニオンはノウハウがあるので、メールや電話による指導で比較的簡単にできます。ですから雇用を守るためなら加入を断りはしません。また労働裁判を闘う上で宣伝してほしいと加入してくる方もいます。しかし団体交渉が必要な事案では地元のユニオンでなければ団交はできません。従いまして団交事案の場合は地元でユニオンを探して相談してください。

東京の方の相談で、解雇されてから6か月~1年たってもユニオンが地位確認の裁判をやってくれない、という相談が最近2件ありました。その中には残業代を支払ってほしいといったら解雇された、という人が6か月たってもユニオンが何もしない、という相談でした。

最近よく聞くのが、「東京のユニオンは裏金欲しさに組合員をよく裏切る」という話です。解雇された場合は新世紀ユニオンの場合は3か月以内に地位確認の訴訟を始めます。6か月~1年も放置することは考えられません。地位確認の場合、労働者はアルバイトで食いつなぐ必要があります。また雇用保険の仮需給を受けなければなりません。ですから解雇された場合、地位確認の訴状提出を急ぐのが普通です。(訴状の写しがなければ仮需給はできないので)

つまりユニオンの中には、残念なことですが、企業から裏金を受け取り、労働者の闘いをさぼるという手法があるようです。このような労働者はそのユニオンをすぐ脱退し、自分で弁護士と契約して地位確認の訴訟を行うべきです。この場合新世紀ユニオンに加入すればメールで訴訟を指導し、宣伝もします。最近は弁護士も裏金狙いの裏切りが増えていますから、ぜひそうしてください。この場合は裁判書面を速やかにユニオンに送付することが必要です。新世紀ユニオンは絶対に裏切りませんし、経験も豊富です。

コロナ渦でユニオンも財政危機であるためか?企業から裏金を受け取り、はした金で退職を受け入れるよう迫るユニオンがあるそうです。このためか遠隔地の人で新世紀ユニオンへ加入する人も増えています。団体交渉はできませんが雇用を守り、かつ闘いの指導はできます。実際に遠隔地の組合員で雇用を守っている人が多くいます。東京はダメユニオンばかりだという方は新世紀ユニオンに加入し雇用を守ってください。
新世紀ユニオン新ホームページ
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード