FC2ブログ

ダイヤモンド電機事案の不当労働行為地労委調査開始!

<組合員・サポート組合員・支持者の皆さんへのお知らせ>
専門職である社長秘書で雇用されたAさんが、鳥取工場に違法配置転換され、退職勧奨され、これを断ったら約13万円も違法賃下げされた事案で、新世紀ユニオンは団体交渉をしました。この団交決裂3日後、以下の訴状が提出されていました。大阪地裁からダイヤモンド電機株式会社より名誉棄損の110万円の慰謝料請求事案の訴状が当ユニオンに送達され、昨日第2回の公判が行われました。

被告である当ユニオンは準備書面(1)で反論の書面を提出しました。この書面では訴えの名誉棄損と関係ないない原告指摘の諸点は無視しました。裁判官より原告に何が名誉棄損に当たるのか問題点を絞るよう指示があり、原告代理人はそれを受け、次回までに反論の書面を提出することになりました。

こうした中、9月13日付で、組合員のAさんが「私の事案はあのお粗末な団交で終了しました」としてユニオン脱会通知書が送られてきました。当ユニオンは経過から見てダイヤモンド電機が団体交渉申し入れ後、組合員を抱き込み労働争議つぶしの不当労働行為が行われたと判断し、10月21日付で大阪地方労働委員会に不当労働行為救済申立書を提出しました。

本日速達で地労委より「不当労働行為救済申立事件調査開始通知書」が送られてきました。第1回の調査は11月13日です。
当ユニオンは最近大企業に今回の件を入れて3回の争議つぶしを経験しました。その中でも今回の事案は争議をつぶした上に110万円の慰謝料請求の訴訟が行われており、明らかに組合つぶしの陰謀である可能性が高く、看過できない事態であると判断しました。

個人加入ユニオンが次々と争議をつぶされる事態は、労働組合の存続を難しくする深刻な不当労働行為であり、当ユニオンは断固闘わざるを得ない事態になりました。すでに団体交渉が行われ、決裂している中では、労働組合法に基づく交渉窓口は新世紀ユニオンだけです。会社が秘書職のAさん取り込み、密約を結び、当ユニオン攻撃の契機としたことは明かであり、労組法第7条の支配介入の不当労働行為と認識するほかありません。

当ユニオンは、組合員のAさんに質問状を送り、事案が終了したというなら違法な配置転換と約13万円の賃下げはどのように解決したか問い合わせましたが、回答がありませんでした。それゆえ当ユニオンはAさんを組合員としての権利停止処分とし、秋の定期大会の承認を得ることを通知しました。

以上がこれまでの経緯です。東京では多くのユニオンが宣伝が名誉棄損だとして慰謝料請求訴訟を起こされ敗訴しています。新世紀ユニオンにおいても今回のダイヤモンド電機の支配介入は労組の存続にかかわる事態であり、断固最高裁まで闘う覚悟です。

この闘いは、日本の労働組合運動にとって非常に重要な闘いであるので、ユニオンの役員にはその都度書面を開示し、説明することにしています。今後もこのような攻撃が続くと見て、事案の全内容を役員で共有します。コロナで密を避けるため個別に説明します。また組合員には本ブログで今後も経過を報告することとします。以上報告です。
#不当労働行為 #名誉棄損
新世紀ユニオン新ホームページ
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード