団体交渉で叫ぶだけの駄目ユニオンでいいのか!


最近の労働相談で、問題を解決してもらうためにユニオンに加入したら、すぐ団体交渉をして、ただ叫ぶだけの交渉で、事態は何も改善せず、問題はこじれるだけです、どうしたらよいだろか?という相談が増えています。

問題を解決するノウハウを持たないのに、ユニオンを作りただ団体交渉で叫ぶだけの駄目ユニオンが増えています。彼らは選挙の票田と位置付けているだけで、リストラの解決能力を持っていないのです。

就業規則や、会社の労務管理の特徴を分析もせず、問題を解決する戦略や戦術も検討しないで、ただ団体交渉で叫び、会社に舐められて、何も問題を解決できないユニオンは即刻脱退するしか有りません。

中には交渉の過程で組合員を裏切り、ボス交の後で会社側と同じことを言い始め、労働者の利益を投げ捨てる恥知らずな組合もあります。

こうした駄目ユニオンの存在が、背後の野党への信頼をも崩していることを知るべきです。労働者が抱える問題は、解雇・雇いどめ・退職勧奨・パワハラ・セクハラ・賃下げ・出向など様々有ります。この問題を研究して解決するノウハウを打ち立ててから活動しないと、ただ労働者の信頼を失う為の活動になりかねないのです。

どのような問題で有っても証拠を取り、最悪裁判で勝てる準備をしてから交渉すべきです。話し合いが決裂したら、次はどのような戦術が効果的かあらかじめ検討してから団体交渉に臨むべきです。

組合員が解決を望む問題を何も解決できないユニオンが、大衆のユニオンへの信頼を損ねている事実を指摘しなければなりません。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード