職場のハラスメントのいま一つの特徴について!

4月8日と11日に職場のハラスメントについて書きました。過去の相談記録を見ていていま一つの特徴が案外多いことに気づきました。それは同僚が仕掛け人となるハラスメントです。

この標的になるのは営業成績の良い、しかも友人の少ない人が、妬みから標的になり、知らない内に「仕事のルール違反をしている」と嘘を言いふらされたり、変人扱いをされ始めたりします。

これに反発すると、いよいよ職場ぐるみのハラスメントとなり、上司までもが参加するようになります。中にはデマで頭がおかしくなっているかのように扱われる場合もあります。

こうした職場ぐるみのハラスメントでうつ病になってしまった人もいます。職場の同僚が特定の人に「ガスライティング」を仕掛け、自殺まで追いつめる攻撃をターゲットに仕向けているとみられる例もあります。

このような目にあっている人は、自分の周りで起きている普通ではない出来事を記録に取るようにして下さい。また出来るだけ早く信頼できるユニオンに相談してください。そうすることで、心がボロボロにならない内に解決する事が出来ます。

最近こうした同僚のハラスメントで精神的に追い詰められている人の相談を立て続けに受けました。中には「ハラスメントで人を誰も信用できなくなった」と言う人もいます。

精神的暴力も犯罪として取り締まる法律が必要だとつくづく感じます。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード