FC2ブログ

本日関西テレビの取材を受けました!

関西テレビの夕方からのニュース番組スーパーニュース アンカーの取材を受けました。実際にうつ病になり復帰を希望しているのに退職扱いされた組合員も取材を受けました。テーマは職場でうつ病など心の病にかかる人が増えていること、うつ病が治癒しても職場に復帰さできないなどの問題を取り上げたものです。

新世紀ユニオンの無料労働相談は、今年に入り職場のハラスメントをめぐる相談が昨年の4倍のペースで増えています。その中にはうつ病で休職したが会社が復職させないと言っている、という相談が増えています。

うつ病はハラスメントで心が傷ついているのですが、一旦休職すると経営者が厄介者扱いし、酷い場合は追い出しのハラスメントを展開する会社もあります。こうした背景にはハラスメントで嫌がらせして自己退職に追い込む経営手法や、能力主義の広がりなどの背景があり、また雇用調整助成金欲しさにハラスメントで自己退職に追い込む経営手法が増えていることがあります。

また雇用情勢が悪化し転職がしづらいなかで、ハラスメントを経営側が野放しにし、被害を受けている人が、イジメを我慢しなければならない雇用情勢がうつ病を激化させている原因と思われます。

中小企業の中には就業規則でハラスメントやセクハラを禁止していない会社が多く見られ、またその被害者が相談する窓口を設置していない会社が多くあります。労働者が過労自殺に追い込まれる背景にハラスメントの経営が野放し状態にされている事があり、ハラスメントと長時間労働を規制する事が日本の企業には求められています。

ハラスメントを放置すると人も会社もダメにするということを認識上からもはっきりさせることが重要です。仕事が原因でうつ病になった方は会社に慰謝料を請求できる事を知ってほしいと思います。
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード