ハラスメントで「精神病」にして追い出す手口に注意!

最近の労働相談で、複数の人がハラスメントで精神的に自殺にまで追いつめられる「ガスライティング」を仕掛けられている、と思われる事案がありました。職場で自分がハラスメントの標的になっていると思われる方は、自分があたかも精神病に追い詰められつつあるのではないか、自分の周りで起きる出来事を冷静に思い起こして記録して下さい。

労働者と経営者の関係は一口で言うと「対立面の統一」の関係にあります。利害では対立しますが、同時に依存面もあります。そうした中で営業成績がいい人は、同僚から見ると妬ましく、かつ自分の居心地を悪くする存在なのです。これが仕掛け人の同僚の動機の一つなのです。これにリストラが結びつく例があります。

同僚が仕掛ける悪評・デマは職場の和を重視する上司を巻き込み、職場ぐるみのハラスメントへと発展します。職場中の人が「標的」の人の顔を好奇心いっぱいの振りをして、のぞきに来るハラスメントを受けている人もいます。営業成績がいいのにデマを振りまかれ、突然上司から退職を促されびっくりした人もいます。

組合を作ったことで、会議の連絡もなく、情報を制限され、意地悪をやりながら、家族をも抱き込んで、精神障害で病院に入れられそうになった人もいます。感覚喪失・妄想・悪評・トラブルなどをねつ造したり演出することで標的の人を精神的に攻撃し、自殺へと追い詰める手口(ガスライティング)が、職場でリストラの手口として採用されている事を知る必要があります。

私は以前職場で散々ハラスメントを受けてきた経験があるので被害者の気持ちがよくわかります。職場で自分が精神的に追い詰められている人は一度新世紀ユニオンに相談ください。問題の解決の仕方で支援・協力出来ると思います。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード