テレビが面白くなくなった!

「最近テレビを見なくなった」「私の家にはテレビが無い」と言う話をよく聞くようになった。面白いテレビはお金を出してBSで見ろ、と言う訳か?テレビの番組が面白くないのである。お笑い芸人ばかりでゲームをするような番組が多いのである。

ある人は愚民化政策だという。面白いドラマを作れる人がいないのだ、と言う人もいる。ニュースにしても面白くない、現象を報じるだけで分析出来ないのである。現象から問題の本質を分析できないのだから面白くない。

企業の中でうつ病が増えている問題にしても、スポンサー企業の顔色を見て、うつ病が増えている原因はカットしてしまう。民放は、現在の企業の労務管理がいかに悪辣かをテレビで流すわけにはいかないのだろう。

政府の補助金も日本は企業に出す。雇用調整助成金は5人雇えば300万円の補助金が3年間(計900万円)会社に出る。しかしその期間に解雇すると補助金はもらえない。だから企業はハラスメントをやり、退職強要で「自己退職」にするのである。労働者の側にすれば雇用情勢が厳しく、転職が不可能なのでイジメを我慢することになる。その結果うつ病が増えることとなるのである。

ところがマスコミはこうした企業の「社会的犯罪」は一切報じない、すべてカットである。スポンサー企業の顔色を見ているのだ。真実を報じないマスコミは大衆の信頼を失い、誰も相手にしなくなる。テレビを見ない人が増えたのには、マスコミの自粛報道も影響していることを指摘しなければならない。

私は最近企業内のうつ病の増加について、あるテレビ局のニュース番組の取材を受けた、「どうせ審査でカットして流さないのでしょう」と言ったが、そんなことは無い、と言うので取材を受けた、ところが放映数時間前に、放映しないことになったと担当デレクター氏から連絡が入った。

民放はどうしても企業の問題には触れたがらない、しかしハラスメントはその企業を駄目にしていくのである。その深刻さについて世間はまだ気付いていないのである。新世紀ユニオンには様々な経営者の問題点が数多く持ち込まれる、しかしそれは社会的に深刻な内容であっても、マスコミが取り上げてくれない現実がある。
関連記事

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://inf.to/Qse
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード