FC2ブログ

メーデーが重荷となった「連合」!

国際的メーデーの始まりはアメリカの労働者が1890年に8時間労働制を要求してストライキで闘った事が始まりである。当時の労働時間は一日14時間~15時間であった。以来メーデーは世界の闘う労働者の連帯の祝日なのである。

現在の日本はこの8時間労働制すら形骸化している。残業代が支払われない裁量労働制が導入され、現在ではホワイトカラー・エグゼプション(残業代ゼロ法案)導入が画策されている。

全世界の先進国で新自由主義の名の下で労働分野の規制が緩和され、野蛮な搾取が広がりを見せている。従って本来なら規制緩和に反対するスローガンを掲げて、5月1日のメーデーを世界の労働者の連帯の旗印として闘うべきなのである。

日本の個別企業は経営者に忠実な家畜労組となり、その上層連合である「連合」は最大労組として日本の労働運動を導くことが出来なくなっている。この闘わない家畜労組の連合体は、今年のメーデーを27日におこない、しかも「連合」はメーデーで「仮面ライダーウィザード」のショーを行った。闘う労働者の連帯の日に恥ずかしくなかったのであろうか?

今年の春闘で賃上げに功績があったのは「連合」ではなく、安倍首相だった事は誰もが知っている。「連合」は何もしなかったのである。今や家畜労組は闘う振りもしない、「家畜」どころか「ペット組合だ」との声も聞こえてくる。

雇用が年年不安定になり、賃金が年年低下しているのであるから「連合」の存在意義は今や無きに等しいのである。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード