FC2ブログ

ブラック企業を取り締まれ!

労働相談を受けていると違法行為をしているブラック企業がいかに多いかを実感する。
労災を隠ぺいする会社。社長が5時になると社員のタイムカードを勝手に押し、9時まで働かせて残業代を払わない会社。パワハラ・セクハラやり放題の会社。うつ病になった労働者を嫌がらせで追い出す会社。審判で違法解雇を認め解決金を支払う和解をしたのに1円も払わない会社。過労死を認めない会社。労災認定されたのに「業務起因性」を口実に保障しない会社。働かせても給料をまったく払わない会社。職場で労働者を経営者が殴るけるの暴力を振るう会社。

労働基準監督署が全くの役立たずだからブラック企業が増えているのではないか?パワハラの証拠の録音があってもうつ病の労災を認定しない。この役所は一体何の仕事をしているのだろうか?

労働者を働かせて残業代を払わないのだから、これは詐欺に等しい。しかし詐欺罪が経営者に適用されることは無い。企業の犯罪はやり得で、やらないと損だという状況を放置している厚生労働省は何のために存在しているのだろうか?未払い賃金の相談に行った労働者に「裁判をやれ」と言うだけなら労働基準監督署はいらない。

ブラック企業を野放しにして置くことは奴隷労働(強制労働=野蛮な搾取)が広がるだけなのだ。労働相談で「必殺仕置き人」を紹介してくれ、という労働者まで出てくる状況は異常と言うほかない。

自民党の政治は、労働分野の規制緩和を進めるだけで、これではブラック企業が増えるばかりではないか?労働行政は規制緩和の政治の下で何もしないのだから話にならない。厚生労働省の傘下の***機構等はセクハラ・パワハラやり放題で酷いものだ。

グラック企業の急増が、日本経済の規制緩和による野蛮な搾取化の結果であることは明らかである。早急にブラック企業の違法行為を取り締まる法律を作るべきである。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード