女性労働者の意識の高まりを実感!


無料労働相談をしていると女性が働く事に生きがいを見出している事がよくわかる。ところが上司や会社が女性のやる気を引き出すどころか潰している実際がある。女である事が損をするような男女差別の社会ではいけないのである。

優秀な女性を差別やハラスメントで職場から追い出したり、能力の発揮が押しとどめられている相談によくぶつかるようになった。

男の上司よりもはるかに頭がよく、仕事の出来る女性が差別やパワハラで追い落としに掛けられている例があまりにも多いのである。

次に多いのが女性だけの職場における同僚間のハラスメントである。特に看護師の相談が多いのである。女性同士が団結できないでイジメ嫌がらせを繰り返すのはどうしてなのであろうか?私には理解できない事である。

相談を受けていると男の相談者よりも、女性の相談者の方が決意が固く、断固としている例が多いのは、女性を巡る環境が厳しいからかも知れない。

非正規の多くが女性であり、子供を産むと正社員を続ける事が日本では難しい現実がある。男女の同一労働同一賃金ですら未だに立法化出来ない日本は、世界の先進国で一番の男女差別の社会なのである。

解雇事案で女性が断固としているのは、一度正社員の職を失うと最早パートや派遣の(=非正規の)仕事しかないからである。最近は断固として闘いを選択する女性が多い事は女性の階級的自覚の高まりを反映している。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード