FC2ブログ

再加入は原則として認めない!

最近はネットで得られる情報がすべてと思っている人が多い!
組合に加入し、自分の問題が解決の方向になるとすぐ脱退する人が多い、組合費を払いたくないのである。
社労士のサイトで、労働組合を便利屋のように一時利用するように書いてある影響と思われる。
労働組合は、社労士や行政書士のように、お金を出して何かをしてもらうという組織ではない。
労働組合は労組法に基づく、立場の弱い労働者の団結体であり、自分の問題がかたずけば、次は他の組合員の闘いを支援する、それが労働組合の団結の在り方であり、組合員の義務でもある。
ところが初めからユニオンを便利屋のように一時的に利用する極めて身勝手な労働者が増えている。中には「今度就職して困ったらまた加入するのでよろしく」などとメールを送ってくる人もいる。
新世紀ユニオンは一度辞めた人は、再加入は原則的に認めないことにしている。身勝手な人が加入できるのは一度だけである。
定年まで加入してもらうために組合費は月収の1パーセントという最低水準にしている。それすら払いたくないなら加入しなければ良いのだ。
労働組合を弁護士や社労士と同列に考えるのは間違っているのである。ネットの間違った情報をすべてと考える人が多いのは困ったことである。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード