FC2ブログ

職場でパワハラが激増する理由

労使間の労働契約は法律上は対等の契約関係です。労働者は労働力を売って対価(不等価交換であっても)として賃金を得て生活をしています。売っているのは労働力であり、魂(たましい)まで売り渡しているわけでは有りません。
ところが経営者の中には社員に精神的屈従まで求めるために、処分を乱発したり、怒鳴りつけたりする経営者がいます。
彼らは、支配従属関係を従業員に思い知らせることが精神的快感であり、自己の自尊心を満足させることになるので労働者に、常に屈服を求めてきます。
こうして職場におけるパワハラが激増することになります。
とりわけ、労働市場が買い手市場となり、雇う側(経営者)の力が強大化したため、労務管理が以前より権力的となり、立場的に弱い労働者は、労働組合に団結しなければ無権利となる時代を迎えています。
つまり経営者の権力的労働者支配は、働く者の労働組合の必要性を強めることになるのです。
労働者はユニオンに加入して、労働者階級として団結しないと無権利状態が続くことを知らなければなりません。
特に既成の労働組合が家畜のように飼いならされて、労働者の解雇が経営者の思いどうりにやられる中では、新世紀ユニオンのような本物の労働組合を育てることが、働く者が雇用を守る上で死活的に重要なことなのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード