イチローの4000本安打達成は素晴らしい!

イチローが素晴らしいのは日々の体調管理である。この男は体が資本の勝負の世界にいて故障しないのである、だからいかに日々の努力がすごいかわかるのである。

しかも壁にぶつかり、それを乗り越えてきた繰り返しなのでコメントが哲学的だ。しかしアメリカにはイチローの日米の記録に懐疑的な意見があるらしい。日本の野球のレベルを2軍扱いするのは止めてもらいたいものだ。

実際には日本では敬遠があるし、わざと打者にデッドボール(死球)を投げるのでアメリカよりも安打が難しいのである。アメリカの野球がチーム数を増やしたことで日本と同レベルになっていると見るべきであろう。

イチローの姿は昔の剣客に重なるように私には思われる。

勝負の世界に生きる者は、自己に厳しく、しかも相手を研究しなければ生き残れないのである。リストラと闘うユニオンも同じで、日々の研究が闘いに勝利する事につながるのである。

敵の狙いがどこにあるのか?敵の弱点は何か?違法性を立証する証拠をどう残すのか?どのように仲間を励まし増やすのか?労働者のリストラとの闘いもまた「勝負」なのである。

イチローの日々の努力の結果としての4000本安打に敬意と拍手を送りたい!!
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード