労災認定作業に携わる人は内部告発をして下さい!

先日このブログで、大阪のうつ病での労災認定率が10%台の低い水準にある事、他の府県は認定率が50%台など高い事を、おかしいと書いたところ、多くの方の共感をいただきました。

大阪では特捜検事の証拠の改ざん、警察官の調書偽造、国税調査官の不正など公務員の腐敗が多く、労働基準監督署の労災認定に携わる大阪の担当者が、企業側に買収されている可能性があるのではないか?との意見も多くありました。大阪の公務員の腐敗は酷く、それは一般的傾向であるする意見もありました。

うつ病の労災認定率が都道府県で10%台~50%台まで差がありすぎるのです。当ユニオンの経験では上司の怒鳴りつけるパワハラの模様の録音を添付しても認定されなかった経験があり、大阪の認定がとても公正にやられているとは思えないのです。

この大阪におけるうつ病の労災認定率の低さの原因を究明するにはどうしたらよいのか?という意見も出ています。大阪の労災認定作業に携わる関係者は、労災認定作業について内部告発して下さい。担当者なら大阪の問題点を良く分かっているはずです。

内部告発はマスコミでもよいし、新世紀ユニオンに告発されても、秘密を厳守して当ユニオンが責任を持って公表します。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード