職場での矛盾の処理に気を配ること!

(リストラ回避のために)
上司に「お世辞」を言えなくてパワハラの標的になったり、リストラされる例が多くあります。
仕事に夢中で職場の矛盾に無頓着で、知らぬ内にリストラの標的にされていた、という話を労働相談で良く聞くのです。最近は「お世辞」を部下に求める馬鹿上司が増えています。自分は仕事で勝負すると「お世辞」を言わないでいると、上司に睨まれ排斥されるようになったという相談が増えています。

「お世辞」とは口先から出る真実でない言葉であり、利己的な狙いがあります。そんな「お世辞」を期待し、自己の自尊心を満足させている馬鹿上司が増えています。職場には様々な矛盾があります。多くは人民内部の矛盾であり、話し合いで解決できるものですが、こと人事権を持つ上司との矛盾は処理を誤ると敵対的矛盾になります。

重要なのは職場で孤立しないように努めることです。リストラの標的になる人は、仕事が良くできる人であり、職場に仲間が少ない人、おとなしい人が狙われます。今の日本は仕事が良くできるだけではリストラから回避出来ないのです。職場の人間関係に気を配ることが必要なのです。特に馬鹿上司の職場では「お世辞」の一つも言えなければなりません。

本当なら心から出る感謝の言葉を上司に言える、そんな上司を持ちたいものですが、実際にはうわべだけの利己的な狙いを持った嘘の言葉=「お世辞」を部下に求めている馬鹿上司が多いのです。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード