経営者側の悪どい手口が増えています!

本日の労働相談で、3ケ月給与を支払ってくれない、その上期限のない出勤停止にされて1ヵ月が過ぎた。会社の上司が家に来て給与を支払うからこれにサインし、印鑑を押せと言って退職届の用紙を持ってきた。というのです。この会社は請負会社なので仕事が減ると、こうした違法な解雇を繰り返しているようです。しかも労働者が就業規則を見せてくれと言っても見せていません。

即時解雇にして置いて、これに印鑑を押したら予告手当を払い、離職票の手続きをしてやる、と退職勧奨合意書の用紙を突きつけたり、解雇だ、給与や失業保険の手続きをするからこれに印鑑を押せと、自己退職の用紙に印鑑を押させる経営者もいます。

こうした行為は、会社都合の解雇であるが、騙して自己退職にする手口です。こうした類の相談が増えているのは社労士が指導して安上がりの辞めさせ方をさせている反映です。

中には労働者の過去の仕事のミスを口実に「お前は懲戒解雇だ、そうなると仕事に就けなくなる。自己退職にしてやるから退職願いを書け」と迫る経営者もいます。強欲な経営者は予告手当や退職金を払わずに解雇するやり方を追求しているようです。

労働者は、あらかじめユニオンに加入して、必要な知識を身につけておくことが不可欠な時代になっているのです。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード