留守電に電話番号を残された相談者へ!

新世紀ユニオンの無料労働相談は労働組合本来の業務の間に社会貢献として行っているものです。特に休日には裁判の打ち合わせや、予約による事務所での面談での相談等があり、休日の無料相談は原則としてお受けしません。

従って留守電に電話番号を残されても、当方から電話をおかけすることはありません。しかしたまたま事務所にいる時に入った相談は、たとえ休日でも相談にのるようにしていますので、根気よくおかけ直しください。

新世紀ユニオンは、組合員の組合費と争議などによる拠出金で組合事務所やホームページや活動費を維持しています。財政的には余裕が無いので相談の電話を当方にかけるよう求められても、当ユニオンは電話相談の電話代まで負担出来ませんのでご了解ください。

当ユニオンは、組合員の為にリストラとの闘い方について常に研究を重ねています。従って無料電話相談の方にも高いレベルで相談にのっていますが、相談者の中には当方があたかも役人であるかの誤解をされて「何故電話しない」と怒ってくる人もいますが、当方は電話代の負担をする余裕がありません。御理解下さい。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード