FC2ブログ

自殺12年連続3万人超の自殺社会から転換せよ!

警察庁は5月13日、昨年1年間に全国で自殺した人が前年比1.8パーセント増の32845人だったと発表した。
年間の自殺者が12年連続で3万人を上回ったことになる。自殺原因でもっとも多かったのが「健康問題」で、その中では鬱病が最多だった。次いで「経済・生活問題」が多かった。
つまり自殺の増加には不況が反映し、リストラ経営の中で、企業の強権的労務管理によって鬱病が増加し、それが自殺の増加となって現れている。
かっての自公政権の構造改革による弱肉強食の新自由主義への改革が、日本の自殺高水準の背景にあると見て間違いない。
コンクリートから人への福祉重視の鳩山政権になった影響が、今後の自殺の数字にどのように反映するかが注目点である。
鳩山政権の新自由主義からの転換に期待したい。
それにしても日本人は簡単に死を選びすぎる。闘って現状を変えようとする主体的生き方をするべきだ。泣き寝入りする前に、死に物狂いで闘う道を選ぶべきだ。
矛盾は闘争によってしか解決しないことを指摘したい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード