橋下大阪市長の出直し選挙は理解できない!


大方の大阪市民は維新の黒字の地下鉄売却やカジノ解禁や都構想は理解できない。大阪市が大阪都になって大阪の景気が良くなるとも思えない。つまり橋下市長がキチンと説明出来ていない事が問題なのである。

カジノを大阪に作って大阪の街が良くなるとは誰にも思えないのである。「猥雑なものは全部大阪が引き受ける」という橋下の考えは大衆の支持を受けられない。だから議会で過半数を割る事になった。

市長が辞職し、再び選挙をしてそれで議会の構成が変わるわけではない。自分の言いなりにならないから出なおし選挙をしても、税金の無駄使いで終わる事になるのでは・・と思う。

大阪の名称を換える事にどんな意味があるのかを市民に説明する事の方が重要だろう。大阪市民にしてみれば震災対策を急ぐ方が重要なのに大阪は震災対策が出来ていない。(西淀川区役所の震災に備えた非常食と水は区役所の地下に保管されているそうだ。)

東京の直下型大地震が起きれば大阪が首都の役割を担う事になる。大阪の震災対策が遅れている事の方が重要である。またこうした事は国政の問題なのであるから橋下は国政にでてやるべきであろう。
議会が自分の言いなりにならないから辞職して選挙をやり直すというのはわがままである。市長を辞職するなら立候補すべきではない、と言うのが私の考えである。
関連記事

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード