日本労働運動は新しい闘争形態への転換点にある!

政治的な規制緩和は非正規労働化・労働時間の弾力化・解雇の自由化で日本の労働者は急速に無権利となりつつある。正社員の非正規への置き換えが派遣労働の自由化で一段と進むことになる。

規制緩和は強欲の資本主義であり、野蛮な搾取を生み出す。労働者は無権利状態となり、労働の奴隷労働化が進むことになる。上司のパワハラが増え、労働者の再生産でさえ不可能なまでに搾取が劣悪化する。

冷凍食品に農薬を混入した非正規労働者がいたが、彼にはそれ以外の闘い方が見いだせなかったのである。強欲の資本主義が民主主義の外皮を破り、賃金奴隷制度の本質を露わにしつつある中で、問われているのは、客観に合致した労働者の闘争形態を生み出せない日本労働運動の弱点である。

規制緩和は新世紀ユニオンのような無党派労組の財政基盤をも破壊する。合法的闘いの幅は狭まっていると言わねばならない。無権利で前途に展望を見いだせない広範な労働者の救済のための運動が必要なのだ。

規制緩和による解雇の自由化は、全ての労組に闘いの形態を変えることを要求している。労組の家畜化と規制緩和による野蛮な搾取の合法化は、合法的闘いでは労働者を救済する事を不可能にするのである。先進的労働者は日本の労働運動の新しい闘争形態を生み出す課題について早急に研究し、実践的に突破する事を求められている。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード