マスコミがプレッシャーをかけると失敗する!

オリンピックの採点競技は、開催国や審判団を抱き込める選手が有利になる。しかもジャンプのサラちゃんや、女子フィギュアの真央ちゃんは日本のマスコミの期待に押しつぶされたように見える。

採点競技の女子フィギュアでは主催国のロシアや韓国人が採点するキム・ヨナが断然有利で真央ちゃんがメダルを取れる可能性はもともと低かった。

逆にマスコミが注目していなかった人がメダルを取っているのだから日本の若者は大したものだ。栄養状態がいいので昔と違い体格も見劣りしない。

女子フィギュアの採点はどうにかならないのかと思う。新しい技に一切挑戦せず無難に滑る選手が高得点を出すのが分からない。浅田真央ちゃんのチャレンジ精神は素晴らしいし、はるかにキム・ヨナより優れている。審判を買収した選手が勝つならそれはオリンピック精神ではない。

もともとオリンピック委員会がスポーツマフィア化しているので、買収が横行する採点競技は開催国と審判委員の多い欧州選手が有利で、韓国人の審判のように日本人にはとりわけ厳しく、自国選手に跳び抜けて有利に採点する。

だから採点競技の選手はメダルが取れなくても恥じる必要は無いのである。堂々と笑顔で帰国してほしい。
関連記事

テーマ:オリンピック - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード