FC2ブログ

社内のパソコンは監視されています。

退職強要を受けている人が、昼休みに会社で使用しているパソコンで新世紀ユニオンなどのホームページを見ていて人事に知られる例が少なくありません。

会社内のパソコンは全てメインコンピューターで監視されています。社内メールも全て読まれていると思ってください。実際に仕事中にインターネットで求人サイトやゴルフの通信販売のサイトを閲覧した、と解雇された例が多いのです。

「昼休みならいいだろう」と考える人が多いですが、会社に目を付けられる元になるのでユニオン等のホームページを見るのは自宅のパソコンでするようにした方がいいです。

退職強要を受けている人が転職を考えて、自分の履歴書を会社のコピー機でコピーしたことで、人事から「不正使用」だと始末書の提出を命じられた人もいます。

会社の事務機器で有っても公私の区別をキチンと付けるようにして下さい。相手は解雇の口実を探している事を考えて、警戒心を高めるべき時です。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード