FC2ブログ

昨日散髪に行ったら、消費税便乗値上げ!


消費税値上げ前に散髪に行こうとしたが満員なので、増税後の昨日西淀川の「大衆理容」に行ってきました。いつもは1500円でしたから、消費税が3%アップだから1545円と思っていたら1600円取られました。明らかに便乗値上げです。

便乗値上げでないなら企業・店は消費者に説明する義務があります。しかし「大衆理容」では何の説明もありませんでした。散髪ですから原材料ははいりません、値上げの理由が見当たらないのに便乗値上げをするのは消費者の信用を失う行為というべきです。

消費税増税はこうした消費税便乗値上げが増えてくるのです。こうした時にその企業・その店の誠実さ信用が現れます。われわれ消費者はその点を見る機会としなければなりません。
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

便乗値上げ?について

なぜ便乗値上げと言い切れるのでしょうか?
1500円のカット料にはいろんな経費(運転資金)が含まれてるはずです。
テナント賃貸料、光熱費、店舗の中の書籍代や備品、広告掲載料、求人広告掲載料、細かいものだと従業員の交通費・・・他にもいろいろあるはずです。
8%に上がることで1500円の中に計算されている経費も上がるのは当然であり、全く同額の1500円のままと考えるのは不自然だとは思わないのでしょうか?
値段の決定は事業主側の自由であり、説明に義務などありませんよ。
もちろん、値上げの理由を聞けば上記のような回答が返ってくると思いますが、聞きもしないで「明らかに便乗値上げ」と断言出来ないはずです。
納得いかないならいかなければいいだけですよ。

便乗値上げ反対派です。
理由はどうあれ、適正でない値上げはよくないです。
店も説明の義務があるはずです。
そこが欠けてる店は便乗値上げと批判されるでしょうし、きちんと説明のできてる所は批判されないでしょう。

あまりに便乗値上げが横行してるので、便乗値上げかどうかのチェックが出来るサイトで調べてから行くようにしてます。
http://cyber.jpn.org/
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード