自民の過労死防止法案は欺瞞的ポーズ!

自民党の過労死等防止に関するワ-キングチーム(座長森英介元法相)が過労死防止法案の要旨を決定した。これを見て呆れた。(1)過労死の調査研究(研究しないと分からないのか)(2)国民への啓発(国民がバカだから過労死するというのか)(3)相談体制の整備(笑わせる)(4)防止策として国の責任、企業の努力義務を定める(努力義務とは何もしない事の厚労省的表現だ)

国民はこのニュースを見て「ポーズだけだな」「飛ばしだろう」とその空虚な内容に呆れるばかりだ。長時間労働の規制やパワハラの禁止が入っていないところがミソと見るべきである。

我々が認識しているところでは過労死と過労自殺の背後には、消化しきれないほどの仕事を押し付けたり、ミスを口実に怒鳴り続けたり、パワハラと長時間労働が隠されている。しかもうつ病になっているのに通院の為の時間休暇を与えず、職場ぐるみで意地悪をする事が労働者を追いつめているのだ。

つまり過労死や過労自殺を防止するためには一日8時間、週40時間の労働時間を厳守させ、同時に人格否定のパワハラを規制すれば簡単に防止できる。しかし経営者の階級的利益を代表する自民党は過労死・過労自殺防止の欺瞞的ポーズをとるだけが目的であり、経営者の利益追求に反する事は出来ない。

こうして笑い話のような自民の過労死防止法案が出来上がる。マスコミもあまりにもばかばかしいので形だけしか報じていない。理解しがたいのは彼らが過労死防止法案に調査研究を挙げ、国の責任と企業の努力義務を定め、国民を啓発するというのを真面目に?決定した事だ。アホと言うしかない。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード