FC2ブログ

政治の教育への介入に反対する!

安倍政権が進めている教育委員会「改革」法案が衆院本会議で審議入りした。教育委員会を首長の支配下に置こうとするこの改悪は、右翼市長の橋下が大阪で先行実施して成果の見られない反動的施策である。

この法案は教育委員会から教育委員長の任命権を奪い首長が教育長を任命する。また首長と教育委員会で組織する総合教育会議を設置し、首長が教育の「大綱」を策定する事にしている。その狙いは右翼首長が愛国心教育を行うための政治による教育への介入を可能にする狙いがある。

教育の政治的中立性は、GHQによる日本軍国主義解体のための「戦後教育改革」の中心をなしており、安倍政権のこうした政治の教育への介入に道を開く策動は、アジアの周辺国から日本軍国主義の復活を企むもの、との批判を招くことになる。

安倍政権は侵略戦争であった太平洋戦争を美化する教科書の採択を求めてきた経緯がある。戦前への郷愁は個人の自由だが、右翼政治家がその反動的政治目的の為に教育の中立性を踏みにじり、政治支配しようとする策動は支持できない。

どうせ改革するなら教育委員長や教育委員を首長の任命ではなく、選挙で選ぶようにすべきだ。つまり教育委員長を首長が選ぶのではなく市民が選ぶようにすべきであろう。それが民主的改革というものである。
関連記事

テーマ:教育問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示


!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード