労働者はあらかじめユニオンに所属する時代だ!

労働相談に来てユニオンに加入し、問題の解決方向を示されると、誰もがもっと早く新世紀ユニオンに来るべきだった、と語ります。なんで5カ月間もの間、会社の嫌がらせで苦しんだのだろうと述懐します。

特に大阪はブラック企業が日本一多い都市です。日本の労働法では労働者個人は交渉権を持ちません。また労基法や労組法や労働契約法や男女雇用均等法等を学ぶ機会もありません。あらかじめ労組に加入し、必要な知識を増やしていくことがいかに大切かを知るべきです。

今多くの企業がリストラを進めています。貿易自由化が進む中で、これまでリストラの経験が無かった製薬業界ですら、隠密にリストラを進めています。また正社員を非正規に置き換えている企業も増えています。雇用を守ることがいかに大切かを知り、あらかじめユニオンに加入し、裁判費用などの準備もして置くべきです。

解雇されて、自社の組合に相談に行き、そこで「解雇されたあなたは、すでに組合員ではない」と冷たくあしらわれて、初めて「家畜労組」だった事に気づく人が多いのです。あらかじめユニオンに二重加入しておけば「安心感が違います」解雇される不安、嫌がらせに耐える苦しさ、怒りの持っていき場の無い焦燥感、これらの苦しみから解放される存在で有りたいと私は考えています。

職場で孤立している人が真っ先に狙われます。それならあらかじめユニオンに加入して仲間と共に学び、知識を増やしていくべきです。備えあれば憂いなし、備えて後闘う、リストラにも「孫子の兵法」が応用できるのです。

解雇されてからユニオンに来る人もいます。一時的にユニオンを利用しようとする人もいます。しかしそれも縁です。闘う仲間と経験交流することで人間としての厚みを重ね、自己を闘いの中で練磨するつもりで新世紀ユニオンを活用してほしいと思っています。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード