毎日新聞によればヤジは自民の鈴木彰浩議員!

東京都議会の本会議で塩村文夏議員に女性蔑視の人権侵害のヤジを浴びせたのが鈴木彰浩議員であることを都議会自民党の吉原修幹事長が記者会見で認めた。鈴木議員は会派を離脱すること、吉原幹事長は謝罪した、という。

自民党都議からは事務所に抗議電話が殺到し「自分は無関係なのに迷惑だ。」との不満の声がたかまり、早期解決を望む声が強まっていたようだ。インターネット上に別の議員が「犯人」とする情報が広まり、「知らぬ」ふりで済ますことができなくなったようだ。

あまりにも抗議の声が大きく広がり、他の自民都議まで抗議電話にさらされて早期の問題終息の声が高まったことが鈴木彰浩議員に女性蔑視の人権侵害のヤジを浴びせたことを認めさせたことになった。しかし会派を離脱することで問題が収まるかどうかである。本人の記者会見での謝罪が必要であると思う。

自民党の石破茂幹事長は「仮に(ヤジを飛ばしたのが)我が党であったとすれば、党としてお詫びをしなければいけない」と語っており、自民党を代表して石破茂幹事長が謝罪する事になるだろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード