FC2ブログ

経営者の暴力・暴言が増えています。

無料労働相談で、経営者が労働者の胸倉をつかんだり、殴ったりしたほか、何回も暴言を吐かれた、という相談が増えています。就職難が使用者側の地位を強めており、権力的労務管理が目立ちます。それは会社幹部だけでなく上司(課長クラス)でもパワハラ発言が増加しており、その結果鬱病になったという相談が増えています。
労働契約法第3条では「労働契約は、労働者及び使用者が対等の立場における合意に基いて締結し又は変更すべきものとする。」となっていますが、実際には社長や部長の一言で、降格・賃下げや配転・退職勧奨などが行われ、中には「首」「辞めてしまえ」の一言で即日解雇され、予告手当ても払わない経営者もいます。対等の契約関係などどこにも存在しないのが現実です。
ユニオンへの加入を増やし、労働組合の力を強化しないと、日本の労働者の奴隷労働化を改善できないのです。
労働組合の組織率が20パーセントでは労働者の地位は悪化するばかりです。
ユニオンへの加入を促すよう我われの努力が求められています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード