ブラック企業がのさばる理由!

牛丼チェーン最大手の「すき家」の長時間労働はすごい。平均残業時間が月109時間である。「すき家」では「回転」という隠語がある。24時間連続の勤務のことである。月に500時間働いたり、2週間帰宅できないなど、その長時間労働は過労死ラインを超えている。

労働基準監督署は13年度だけで「すき家」に49回も是正勧告を出しているが改善されていない。改善する気が無いのである。新世紀ユニオンへの相談でも昼休みを30分にし、給料計算で1時間の休憩にするなど、残業代を支払わない企業が多くある。これらは賃金窃盗というべき内容である。

世間の規制緩和の風潮が社会的規制をなおざりにし、経営者を強欲にした。労働基準監督署の是正勧告を無視しても何らの罪に問われないことが問題なのだ。残業代不払いで監督署の調査が入っても監督官がたやすく誤魔化され、残業代を支払わせる力が無いことが問題なのだ。

日本は労働監督署の監督官の数を10倍にし、権限を強化し経営者を逮捕する権限を与えるべきだ。適正な人員をそろえられないのは賃金が低いからだ。労基法違反の企業経営者を逮捕するぐらいの法律を作らないと残業代不払いや長時間労働による過労死や過労自殺は無くならない。

残業代を請求すると労働者に「横領した」と難癖を付ける経営者もいる。「ブラック企業に必要なのは必殺仕置き人だ」という声もある。それほどブラック企業ののさばりが酷いのである。規制緩和の政治が規制を無視するブラック企業を生み出し、労働を強制労働=奴隷労働にしているのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード