FC2ブログ

株式会社シャンデールについてのご報告!

4月24日に団体交渉で,ユニオン側の質問に全く回答しなかったシャンデールの事案について、その後の経過を組合員のみなさんに報告します。
当初裁判で・毎年の賃下げ・退職勧奨・定年後の雇用延長問題を闘う予定でしたが、Aさんの定年が迫っているため急きょ労働審判で解決を図るのがよいと決断しました。

第1回期日が明日奈良地裁で行われます。ところが最近になってシャンデール側からAさんに雇用延長の条件が示されました。その内容は時給830円、一日労働時間4時間の3種類の時間帯のシフト制を提案してきました。これだと月6~7万円にしかならず、生活できません。しかも契約期間は6カ月です。

世間一般では定年退職時の賃金もしくはそれを少し下回る賃金で、労働時間はフルタイムで65歳までというのが普通です。ところがシャンデールは初めから高年法で定められた65歳までの雇用延長を認める気が無く、Aさんに雇用延長を諦めさせるために1カ月6万円台の劣悪な労働条件提示を行いました。(この提示は新世紀ユニオンではなく、Aさんに直接行われた=不当労働行為)定年前の賃金の約20%ほどの賃金は違法というべきです。

株式会社シャンデールは、労働審判の答弁書で「申立人(Aさん)が当社を退職するという条件であれば、当社は退職条件について申立人と話し合う余地はある。」と和解の可能性に触れています。つまり相手側(シャンデール)は2012年の高年法改正(2013年4月1日施行)により新たに継続雇用基準を定めて継続雇用対象者を限定する事が出来なくなったことも無視しています。しかも新たに作られた継続雇用基準も開示していません。(それが存在するかも怪しいのです)

高年法改正で65歳までは本人が望めば原則として希望者全員が継続雇用されることになっているのですから、シャンデールのやり方はブラック企業そのものです。答弁書で明らかとなったシャンデールの常識外れの主張については本当に酷い内容なので、今後このブログで報告していく予定です。

株式会社シャンデールは、女性の体形補正下着を1セット約35万円で、ネズミ講まがいのやり方で販売しています。悪徳商法と言われる「ネットワークビジネス」で荒稼ぎしている会社です。そのことはネットで検索すればすぐ分かります。我々は株式会社シャンデールの常識外れの対応を断固糾弾するものである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード