FC2ブログ

JR西車掌のヒューズ抜き取り事件!

22の電車内の防護無線から予備電源のヒューズが抜き取られ、天王寺車掌区の49歳の車掌が逮捕された。
報道によれば「仕事がきつくて嫌だった」と語っているらしい。
抜き取られたヒューズは緊急時に周辺の電車に停止信号を送る装置であり、安全にかかわる妨害行為と言える。
JR西は、日勤教育のような半ば嫌がらせのような労務管理に力を入れている結果、社員への安全教育がいまだにできていないのではないか?と疑問に思わざるを得ない。
会社に対する不満が労組の家畜化で不満を汲み上げる機能がなくなり、結果労働者の間違った抵抗の形が発生しているのである。
この事件は、JR西の労務管理のねじれの反映であり、同時に組合員の不満を解決する労働組合の機能喪失の結果と言うべきである。JR西の労使は職場の不満の解決ルールを、職場レベルでの交渉において確立するべきである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード