FC2ブログ

退職勧奨を受けているとの相談が増えています!

アベノミクスが見かけ倒しで景気が回復していない影響か、「社長にクビだ」と言われたとか、「能力が無いから退職したらどうか」と言われたとか、「営業成績が悪いと言われて仕事を取り上げられた」とかの、退職勧奨の相談が最近増えています。

こうした場合大切なのは早期にユニオンに加入して、専門の指導を受けて証拠をそろえていくことです。会社の方は弁護士や社労士の指導を受けているのですから、労働者の方も専門家の指導を受けて雇用を守ったり、闘う準備を開始しないといけません。

日本人は泣き寝入りが多いので、経営者は安上がり解雇として、自己退職に追い込む方法を取ってきます。これが我々の言う排除の標的になった、リストラの対象にされたことなのです。泣き寝入りするか?それとも闘って10カ月~15カ月分の解決金を取るかは大きな違いです。

日本もヨーロッパやアメリカのように労働者は信頼できる労組に所属する時代です。退職勧奨の標的になった機会に新世紀ユニオンに加入して下さい。労働者は団結することで権利や雇用を守れるのです。一人では無力だということを知らねばなりません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード