FC2ブログ

姑息な経営者が増えた!

組合員から職場で嫌がらせで退職強要されている相談を受けた。最近は解雇すると裁判や審判になるので、イジメ・嫌がらせで自己退職に追い込む陰湿で、陰謀的手法が増えているのである。

営業でもないのに営業をやらせたり、これまでしてきた仕事を取り上げたり、ミスをさせようと画策したり、顧客のクレームまででっち上げ始めたというのです。

会社の追い出しの標的になると、周りの同僚はみな離れていくので、仕事を注意してしなければならず精神的に疲弊します。

上司が仕事の勉強をしろと指示するので勉強していたら、今度は勉強をするなと言います。情報を制限したり、仕事を取り上げて、その上で成果が少ないと言い出すので精神的に疲弊します。

こうした退職強要を、証拠を取り、交渉で解決を試み、それが場目なら裁判や審判で解決する困難な闘いが続きます。

雇用情勢が厳しく、転職が難しい状況では雇用を守ることが第一の戦略目標となりますのでユニオンが前面に出ることが良いのか?悪いのかの見極めも重要です。

人手不足の高度成長の時代には経営者は労働者をもっと大事にしました。ところが大量失業の時代・非正規労働の時代には、労働者は雑巾のように使い捨てです。安上がりに退職に追い込む姑息な経営者が増えています。

本来労働は楽しいものであるのに、姑息な労務管理が強制労働に変えてしまいます。こうした局面に置かれた労働者は精神的に消耗しないように気を付けなければなりません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード