FC2ブログ

政府の失業者個別支援の方向を支持する!

従来の、政府の雇用対策はそのほとんどが企業に対する雇用調整助成金等を支給するものであった。ところが7月21日に政府が失業者の生活再建をマンツウマンで支援する「パーソナル・サポート・サービス」の検討委員会の初会合を開いたことは評価できる。
私は長年労働相談を受けてきた経験から、政府の雇用対策は企業を支援するのではなく、失業者を直接支援するものに変えないとダメだと考え、その旨主張してきた。雇用助成金を得ている企業は、裏でいじめやハラスメントで退職強要をして「自己退職」に追い込んだり、不正受給していることを知っているからである。
政府の検討している「パーソナル・サポート・サービス」は元派遣村村長の湯浅誠・内閣府参与が提案したもので、NPOなどと連携して失業者を支援するものである。確かにホームレス等の自立にはこうしたことも必要かも知れない。
重要なのは、自民党政権下で企業につぎ込んできた多額の助成金を、失業労働者自身につぎ込んだ方が予算の効率もいいのである。雇用対策資金を欧米のように失業労働者自身の支援に回すことを我々は支持する。
それが管首相が、消費税10パーセントへの増税策で大衆の支持を失った挽回策としての動きであっても、従来の企業への補助金支給の雇用対策を変更することは正しいことなので、我々はこれを断固支持するものである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード