FC2ブログ

特定秘密法が10日施行について!

この法律は防衛・外交・スパイ防止・テロ防止の4分野で機密情報を漏らした公務員や民間業者を最高で懲役10年の刑罰に処すことができる。日本の自衛隊員に200数十人の中国人妻がいること、日本のイージス艦などの情報が自衛隊員から中国に漏れていたことなど、日本はスパイ天国と言われている。

中国軍は実際に日本占領計画を持っており、侵略戦争を前提に日本やアメリカにスパイ活動を展開している。アメリカでは中国人に最新型ステルス戦闘機の情報を盗まれる事件も起きている。つまり特定秘密法は戦争の可能性が高まる中で、情勢の必要からつくられたものである。

しかしその法律の運用で、国民の知る権利や報道の自由との関係で、政府に都合の悪い情報が隠される可能性がある。それをどう無くしていくかが担保されていなくてはいけない。

アメリカのような第三者機関が審査するようにすべきで、政府が何でも出来るような仕組みはよくない。かって大本営発表ばかり知らされていた日本国民は、戦争が負けているのに勝利の発表ばかり知らされていたのである。

安倍首相が「私が確認する」と言っても政府の秘密を政府がチェックできるか?という疑問が出てくる。第三者機関が審査するように出来なかった点が右翼政治家安倍の限界なのである。いかに民主的チェックを保証するかが政治家の度量の大きさの尺度となる。安倍首相は今からでもいい、政府から独立した特定秘密法運用のチェック機関を作った方がいい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード