昨日の忘年会御苦労さまでした!

いつもより多くの方が出席して論議が盛り上がりました。特にウエノビジネスグリルの会長がMさんのところに何回も電話を入れてきたことで、ブラックぶりに皆呆れました。

御承知のようにウエノビジネスグリルの件は12月24日に申立人(Mさん)が審判で和解を受け入れる意思を表明したのに、相手側ウエノビジネスグリルの会長が裁判で争うことを固辞し、既に24条での裁判への移行が決まっており、今更個人での和解など不可能です。

だいたい個人での和解などあの会長では守るわけが無く、一度約束した退職予告金でさえ支払わず、「錯誤」でごまかした相手です。自分が裁判への移行を選択しておいて「2人で話し合い」を求める方がおかしいのです。2人で話し合い脅迫するつもりであったことは明らかです。

忘年会の場で、事案が解決したらすぐユニオンを脱退する問題も論議されました。それと関連して一度脱退した人の無料相談は受けるべきでない、との意見も出されました。これは組合員としての権利と義務の問題とも関連していますが、私としては争議が終了し多額の拠出金を支払って正式に脱会した人と、組合費を踏み倒してはなれていった人は区別したいと思っています。

基本は労動相談を継続して受けたい人はユニオンへの再加入が原則なので、今後はそう求めたいと思っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード