大阪市の公園管理に疑問!

正月休みに家のすぐ横の西淀川区の緑陰道路(旧大野川跡の道路公園)を2回ほど歩いた。以前からここの樹木の管理に疑問があったが、それがさらに酷くなっていた。北側折り返し点から少し歩いたところに地面から1メートルのところから10本ぐらい木が切られている。また桜などのの太い枝が沢山切られている。

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」と言われるように桜の木は枝を切ると水が吸い上げられなくなり、幹も枯れ腐ってくる。既に幹が腐り根元から切った桜もある。樹木の中には枝を切ってはいけない木もあることを承知の上で造園業者が伐採しているのであろう。

私の家のすぐ近くの学校横の公園の樹木も酷い切り方である。まるで素人が切ったようなやり方で樹木が泣いている。メタセコイアの木は「生きた化石」と言われる貴重な木だが10メートルぐらいのところで幹が切られている。樹木の価値も知らない業者に委託しているとしか思えない。

大阪市内の街路樹も酷いもので秋になると高さ数メートルの幹だけになる。だから夏の暑い時期に大阪の道路は日陰も出来ないことになる。アホとしか言いようがない。造園業者と癒着して木を切るしか能の無い大阪市の公園管理行政だ。橋下市長は一度「緑陰道路」を視察してほしい。そうすれば大阪市の行政が為すべきことが「都構想」などではなく、基本的な公園管理も出来ない愚かさにあることが分かるであろう。

神戸市の公園の緑や街路樹と大阪市の公園や道路わきの街路樹を比べてみればよくわかる。大阪の公園の緑は「泣いている」枝がいびつに切り刻まれ、夏の暑い時期に日影もあまりできない。木々の形もいびつで、しかも切ってはいけない枝を切るので幹が腐っている。造園業者が自分で仕事を増やしているとしか思えないのである。

ふつう公園を歩けば安らぎを覚えるはずだが、大阪の公園は怒りが沸き起こるほどの酷い樹木の管理なのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード