フランスのイスラム原理主義に反対する運動について!

フランスの週刊誌編集部への「テロ攻撃」で多くの人が殺されたことでフランスで反テロの運動が広がりを見せている。イスラム教のモスクへの攻撃も増えている。しかしイスラム過激派の論理からすれば、イスラム国への空爆こそが国家テロだと考えているであろう。

元々アメリカが「大量破壊兵器」を口実にイラクを侵略したことから「イスラム国」が生まれた。自分が空爆という国家テロをやっているのに、反撃したらテロを批判するのはおかしい。問題は「イスラム国」への空爆で宗教戦争を仕掛けた方が悪い。戦争は総力戦であり、国際法違反まで突き進むものだ。

言論の自由も大切だが、民族自決権を侵害された方、信教の自由を空爆で侵害された方の気持ちも理解できる。イスラム教は政教一致である。従って中東への帝国主義的侵略は宗教戦争に転化することになる。地球上の石油資源が中東に集中するために、古くからこの地は列強の争奪の対象となってきた。中東が世界の火薬庫と言われるゆえんである。また石油代金を環流させるための巨大な武器市場になってきた。

巨大な武器市場が、巨大な消費過程を生みだすことで継続的市場になる。武器を売りさばいてきたアメリカやフランスやロシアは中東の戦乱で儲けてきたのである。そうした抑圧されてきた中東の民が過激化するのは当然であろう。

かれらのテロを批判するなら、アラブの人々の民族自決権を認めるべきであり、不当な内政干渉をやめるべきであろう。戦略的資源の地であるが故にイスラム圏の人々は絶えず戦乱にさらされてきたのである。言論の自由を叫ぶなら、彼らの民族自決権も保証すべきである。彼らはテロをやっているのではない、民族自決権に基づく正義の戦争をしているのである。

イスラム勢力は、アメリカやフランスの侵略国の人民大衆の支持を獲得するような闘い方と標的を選ぶようにした方がいい。
<参考資料はここテロの拡散は宗教戦争にした誤りの結果だ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

悪意のある書き込みですね

この名無しさんの書き込みはは悪意しかありません。管理者がこれを削除しないのは下劣で「反面教材」だからでしょう。委員長はなにもイスラム原理主義のやっている行為を擁護しているのではありません。曲解しないでください。
宗教戦争にしてはいけない事、内政干渉の爆撃も悪い事、これがテロを拡さんしている事、を指摘しています。男尊女卑だとか、本質が見抜けないとか、事実はこの人のレベルが低すぎて理解できないだけなのです。悪意が出過ぎると逆効果だということの見本ですね。

委員長は男尊女卑なんですね。

イスラム教とイスラム国の行っているイスラム原理主義的なイスラム教とを一緒にしてコメントしている、委員長は知ったかぶってる、浅はかな人だと思うね。イスラム国のやっている行為は宗教の名を借りた、ただの虐殺行為で有ってイスラム教の教え、教義から外れているのです。彼らは自らの行為を正当化する為にイスラム教を標榜しているに過ぎないのです。イスラム原理主義者どもは女性に学校に行かせることを拒み教育を受けて学問を身に付けられると女性達を家畜のように扱えなくなって低賃金で酷使して労働させられなり、男尊女卑社会のイスラム原理主義者の男性達にとって自分たちの都合の良いようにコントロール出来ないから宗教の名を借りて蛮行を働いているのです!委員長は女性を奴隷として扱うことを推奨し他の少数民族の女性達を拉致して聖奴隷にしている蛮行を働いているイスラム国に対して寛容なんですね。全く本質を見抜けてないよね。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード