FC2ブログ

履歴書に嘘を書いてはいけない!

昨日、興味深い労動相談が3件あった。1件目は履歴書の名前のところに「通名」を書いた。ところがそれが発覚して、会社が免許書のコピーを提出せよと言ってきたが提出しなかったら解雇された、というもの。履歴書には本名を書かねばなりません。

給与が銀行振り込みなので「通名」を書いても当然発覚します。口座は「通名」では作れませんからばれるのは必然です。学歴を偽っても解雇されます。本採用されたと言っても普通3ケ月間は試用期間です。試用期間とは法律的には「解雇権留保つきの雇用契約」ですから、履歴書が事実でないとわかると当然会社は解雇権を行使してきます。

職歴については、個人情報保護法が出来てから会社が前の会社に聞き合わせする事は出来なくなったので、嘘を書いてもばれる事が少なくなりました。昔は就職時に戸籍謄本を提出させる会社もありましたから嘘を書く人はいませんでした。履歴書に嘘を書いても本人に利益は無いのですから、きちんと事実を書くようにして下さい。

相談の方が、何故履歴書に「通名」を書いたかは分かりませんが、正直に免許書のコピーを提出して「通名」にした理由を誠実に説明しておれば解雇は無かったでしょう。ところが提出しなかったことで「犯罪者かも分からない」と会社が考えて試用期間内に解雇権を行使したということです。このような場合は争っても勝てる可能性が低いのでこれを教訓にして、今後はキチンと履歴書に書くようにして下さい、と申し上げるしかなかった。

2件目の相談は、退職に追い込む為の遠隔地配転を通知された人の相談でした。正社員を退職に追い込み、非正規に切り替える会社が多用する手口です。

3件目は勤続が10数年と長いのに卒業大学が文系だから、という理由で降格させられ大幅賃下げになったというもの、この場合の降格理由は明らかに違法です。長く働かせておいて今になって「理系でない文系だから」という降格理由は成立しません。

2件目と3件目についてはユニオンに加入して闘えば撤回する事が可能ですので是非そうしてほしいと思いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード