昨日・ワードの学習会を行いました!

ブラック企業と闘うにはパートやバイトであっても労動審判で救済する必要があります。その為には組合員の中に申立書を作成できる人を一人でも増やしておきたい、との気持ちから現在裁判中とか失業中の組合員に参加して貰いました。

先生は現在判決待ちの〇〇医科大学のA先生(女性)にお願いしました。委員長の私もパソコンを使い始めたのが数年前で、ブログを書き始めて秀丸に書いて張り付けるぐらいしか出来ませんので、教えてもらって助かりました。

これからユニオンの書面作成に役立てたいと思っています。それにしても大学の先生ともなるとパソコンに習熟しているのに驚きました。以前A先生に労動審判の本人申立書を作成して貰った時、その入力の速さに驚いたのを覚えています。

私が口述するよりも活字になるのが早いのです。さすがにたくさん論文を書いているだけあるなと感心しました。このA先生は教授のパワハラで労災認定されたのに、裁判所が不当にも労災を認めず、雇止めでの解雇をパワハラでは無いとして、地裁・高裁と大学側を勝たせたのです。そのごパワハラ教授がA先生の論文提出先(外国)に論文の無効を申したて、嫌がらせをしている事が発覚し、現在最高裁で審理が進んでいます。

いま無能の教授がパワハラで若い研究者の研究を妨害したり、研究を略奪する動きが全国で起きています。裁判所がこの教授側=大学側の味方をするので、有能な研究者が多く潰されています。また有能な研究者が多く海外に出ていく結果になっています。

最高裁には、若い有能な研究者を擁護する判決を是非出して貰いたいと強く願っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード